沿 革

昭和13   奥田茂先生が第一蕨尋常高等小学校(現:蕨市立北小学校)にて剣道の指導を始める。
昭和28 蕨警察署において演武場を建設される。
昭和29 2 奥田茂、柴崎清作先生等が発起人となり、蕨地区剣道連盟が発足。
昭和29 5 連盟の結成を記念し、第一回県下柔剣道大会を北小学校校庭で開催。
昭和2911 埼玉県剣道連盟主催月例練習会が演武場にて開催。
昭和32 7 奥田芳太郎先生が範士号を受けられた記念に第4回県下柔剣道大会を開催。
昭和34 志藤義孝先生(蕨市錦町在住)により、愛好家が増える。
昭和3611 奥田芳太郎範士喜寿祝賀記念剣道大会を開催。
昭和47 蕨市民体育館(現:蕨市立北小学校体育館)に稽古場を移す。
高橋亮輔氏により竹紫館道場が開館。
昭和50 塚越剣友会発足(初代会長:故有賀実美先生)
昭和54 蕨市南剣道スポーツ少年団(現:蕨市南剣道クラブ)が発足。
昭和55 蕨市剣道連盟少年部をわらび剣友会として再出発。